レーザー治療でシミを除去するときの費用と効果

シミ

レーザーと聞くと患部を切るというイメージを持っている人もいるでしょう。
しかし、レーザーを当てることでシミを除去するという方法もあります。
気になる部分に照射することでメラニン色素を破壊することができるため、シミを除去することができるのです。

施術で使われるレーザーは黒い部分にしか反応しませんし、健康な肌への負担などはありません。
ちなみに、一度メラニン色素を破壊しても二度とシミができなくなるというわけではなく、しばらくすると再び発生してしまうこともあります。
メラノサイト自体を破壊するという施術ではないため、綺麗な肌をキープしたいならきちんとケアを続けるようにしましょう。

レーザー治療で除去できるのは一般的に老人性色素斑と呼ばれるシミです。
クリニックの中には他のシミに効果的なマシンを導入していることもありますし、事前に確認してから施術を受けるようにしましょう。
マシンの進歩によって施術の効果も高くなってきています。
しかし、1回の施術で完全にシミが消えるというわけではなく、完治するまでにかかる期間は最低でも6ヶ月と言われています。

施術を受けた後は肌がデリケートな状態となるため、1ヶ月程度の期間をあける必要があります。
施術を受けてシミが綺麗になっていれば次の施術を受けることができます。
期間をあけることで肌への負担を軽減することができますし、効率よく肌の悩みを解消できるでしょう。
短期間で施術を受けた場合、炎症によって色素沈着が起こってしまい、さらにシミが濃くなってしまうこともあります。

レーザー治療にかかる費用はクリニックごとにかなり異なっています。
美容目的の施術なので保険が適用されませんし、場合によってはかなり高額になってしまうこともあるかもしれません。
また、消したいシミの大きさによっても費用が変わってくるため、きちんと確認しておきましょう。
相場としては5ミリ程度のシミで10000~15000円程度となっています。

レーザーの種類で値段が違ってくることもありますし、どのマシンが良いのかはドクターとしっかり相談して決めましょう。
費用が高すぎると施術を続けることが難しくなってしまうため、無理のない範囲で施術を受けるのがおすすめです。

クリニックでのシミ除去の価格相場について

クリニックでシミを除去をする場合の相場ですが、一般的にはサイズと使用するマシンの種類によって多少異なります。
レーザーの種類によってその効果やダウンタイムなども異なりますし、希望のマシンがないこともありますのでクリニックを選ぶ時にはどのようなマシンを使っているのかを確認してみましょう。

多くのクリニックで使われているのがQスイッチルビーレーザーです。
皮膚の深い部分に照射できるため色が濃いシミにも効果的で、ほとんどのシミに対応しています。
シミの濃さや大きさによりますが1回から5回ほどの施術が必要で、1cmで約10000円から15000円という一般相場で施術が受けられます。

1回の施術で効果があるのがヤグレーザーです。
このレーザーの特徴は表皮だけではなく真皮層のシミにも効果がある点です。
シミの種類も老人性色素斑だけではなくそばかすや太田母斑にも効果がありますが、費用は他のレーザーでの相場より少し高く1cmで約30000円程度です。

レーザー治療では施術した部位をテープでしばらく保護する必要があります。
ダウンタイムをきちんと過ごさないと施術した肌がきれいに治りません。
顔全体のくすみや細かいシミが気になるのなら、レーザートーニングもあります。
顔全体で1回10000円前後が相場ですが、美容効果は期待したいけれど痛みに弱いという人向けのレーザー治療です。

シミ除去は一度で終るというわけではなく、一定期間を置いて5回程度は通う必要があります。
つまり気になる部分ごとに5万円から15万円ほどの費用が必要になります。
実際にどれ位通ってシミがきれいになるかどうかは個人差がありますので、治療で気になることがあればカウンセリングの段階でしっかりと質問して下さい。