メイク ミネラルファンデーション

化粧初心者におすすめなメイクの手順

新生活のスタートやイメージチェンジをしたいなど、様々な理由で化粧を始める人はいます。 メイクは大人、社会人のマナーとしても大切なので基本的なことを覚えておいて損はありません。
化粧初心者の方はまず初めにメイクの手順について覚えると良いでしょう。

まずはベースメイクです

下地という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、下地はメイクをする上でとても大切なものです。
下地がなければ化粧が崩れてしまう可能性もあるので、しっかりムラなく塗ることが大切です。
次にコンシーラー
ニキビ跡や肌のくすみなどがある人は気になる部分にポンポンとのせて隠します。
その次にファンデーションを塗ります。
パウダータイプやリキッドタイプと種類が分かれていますので、使いやすい方や肌に合うほうを使用しましょう。

お次はアイメイク
ベースメイクのあとはアイメイクです。
まずはアイシャドウを塗りましょう。
立体的に見える塗り方はパッケージを参考にしたり化粧品販売員の方からアドバイスをもらうと良いでしょう。
そしてアイラインを引きます。
アイラインは目の周りの化粧を濃くしたくないと言う人は使用しなくても良いでしょう。
その次はマスカラです。
まずはビューラーでまつ毛を持ち上げてから、まつ毛の毛先から先端に向けてしっかりと塗ります。
アイメイク最後は眉毛のメイクです。
アイブロウや専用ペンを用いて自然な形の眉に仕上げると良いでしょう。
アイメイクが終わればチークを塗ります。
クリーム状のものもありますが、初心者にはパフを用いる方法がおすすめです。
つける量や位置はその人の肌色や顔立ちによって変わりますので、いろいろ試してみてベストな量と位置を見つけると良いです。

印象を変えるリップメイク
最後はリップメイクです。
色つきリップを使う場合でも口紅を使う場合でも塗る方向に気を付けましょう。
唇は縦にシワが入っているので、リップを塗るときには上下にジグザクに塗ると良いです。
このように基本的な流れを覚えればメイクはぐんとやりやすくなります。
手順を覚えた後は自分に似合うメイクをするために、塗り方を変えたり使用する道具を変えたりと色々チャレンジしてみると良いでしょう。


化粧で美しく変身をするには?

女性にとっては幾つになっても美しさを保ちたいものですが、しかしながら加齢というのは身体機能を低下されて、新陳代謝も同じように下がっていってしまうのです。 そのために太りやすく痩せにくい体になったり、肌などが荒れたりと、あまり嬉しくない変化が訪れるというわけです。
若い頃は何もしなくても十分に美しかった人にとっては厄介な現象ですが、これは生き物である以上、避けては通れませんので対策が必要となってくるのです。

それではどうすればいいのかといえば、今は当たり前のように行っていますが、化粧をするのが最適な方法となるのです。
特に顔というのは第一印象で最も見られるものですし、その人の存在を意味づけるものでもあって、綺麗にしておくことが求められるのです。
確かに人は心が大切と言っているし、実際にその通りではあるのですが、初対面や短い時間のやり取りでは分かるものではなく、やはり美しさが重要になるのです。
もっともこの場合は目鼻立ちが整っているというよりも、身綺麗にしている、清潔感があるといった意味の方が強く、化粧というのは一定の年齢になるとすることがマナーにもなるのです。

ただし世の中には不器用でどれほど練習しても上手くならない、いっそしない方がマシという人もいるのですが、そういう場合は化粧品売り場に行ってプロに一度メイクを頼んでみるのがいいのです。
場合によっては劇的に美しくなり、まさに変身したといってもいいようになります。
一度その結果を知ればメイクが楽しくなりますし、やはりある程度の美しさがあった方が自分も周囲も喜ばしいものなのです。

選ぶときは肌に優しいものを
ただし化粧品を選ぶ時は自分の肌質を考えて、弱かったりアトピーがあったりする場合は対応の商品を購入する必要があります。
綺麗になるための品で肌を荒れさせてしまっては本末転倒ですので、しっかりと成分内容をチェックして、場合によってはスタッフに確認して自分にあったものを入手するのが大切です。